レビュー一覧

並び替え

日本生産 ガールズ&パンツァー 「近藤妙子」 レジン製塗装済み完成品 (1)

品質管理に疑問を抱く固体が出る。デコマスとの差が気になる細部。

投稿日 2017年10月1日 日曜日 投稿者 タエコスキー さん ( 男性 )

●個体差が大きい うちに来た固体は ・襟元に直径8mm程度のマスキング漏れ ・乾燥前に触れて塗装面が駄目な所が2箇所 ・接着剤が太もも半周はみ出てる ・トップスの赤い所が発色不良の面積が多い ・ボトムスの白いラインが片側は2/3の幅しか塗られてない。反対側は明らかにスケスケで発色不良 上記3点に関して、現時点で交換をメールで問合せ中です。 他の方の写真も見た感じでは トップスの赤白の塗りわけのはみ出しは高確率で当たるようで、目立つ面積か場所かは運次第のようです。 日本製を信頼してはいけません、品質管理が駄目だと駄目な固体が出ます。 ●デコマスとの形状の差 ・トップスの赤白の境のモールドがなくなりました。 そのまま残しててくれれば、すみ入れで境界を誤魔化しやすかったように思いますが。 (あけびちゃんはデコマスでもモールドが無い、サフの参考出品もなかったような…) ・モールドがだるくなります。 PVCほどではないかもしれませんが、例えば尻のボトムスの2段のしわがあるところの上段がほぼ消えます。 レジンだからと期待せずPVCよりマシくらい


このレビューは参考になりましたか? はい   いいえ    報告する
公式ブログ ツイッター お問い合わせ
カートに追加しました
ウィッシュリストに追加しました